ビーグレンの美白トライアルを手の甲で検証

ビーグレンの美白ケアが新しくなったということで、すでにビーグレンは使っていますが、あえてトライアルを試してみました。顔のほうはずっと使っているので、手の甲に塗り続けてみてトライアルだけで果たして変化がでるのか?検証です。

ビーグレンのトライアルセットを注文してみる

注文して、届きました!

前の美白ケアよりも高級感がある感じのパッケージです。

中身はこのようになってます。

左側から、クレイウォッシュ(洗顔)、ローション(化粧水)、Cセラム(美容液)、ホワイトクリーム、モイスチャーリッチクリームの順番に並んでます。

クレイウォッシュ


ビーグレンの洗顔はずっと愛用してる製品です(*^^*)
「吸着洗顔料」といわれる通り、モンモリロナイトという天然クレイがすごいということを知ってからずっと使ってます。
モンモリロナイトは汚れが大好物で、汚れを食べたあとは保湿成分を吐き出してくれるんです!
そして、毛穴の中に余裕で入れるということ。モンモリロナイトがピンポン球の大きさだとしたら、 毛穴の大きさは直径800メートルぐらいになります。それぐらい毛穴との大きさの差があります!!

そして楽なのが、泡立てが必要ないということ。

のばすとこんな感じです。
テクスチャーは固くないので、お肌にもスルスルと伸びて洗い上がりもしっとりしてます。
拭き取りも必要ないので肌への刺激が少ないです。洗い流したあとはお肌がつっぱることなくしっとりしてます♪
モンモリロナイトは、きれいな水でしか育たないエビの水槽に入れると水がずっときれいなままらしい。すごいモンモリロナイト。

QuSomeローション


ここでビーグレンのQuSome技術が登場です!
化粧水はサラサラした一見普通の化粧水です。
サラサラしてますが、見た目とはうらはらにつけたあとは肌が柔らかく、しっとりします。不思議。
17時間保湿効果を保ってくれるそうです。
つけてないほうの手の甲と比べると明らかに違いがわかります。

Cセラム(美容液)

Cセラムはソフトピーリングの美容液です。

こちらは見た目は透明で、少しトロミがあります。
高濃度(7.5%)のピュアビタミンC配合で、つけた瞬間あったかい~。
ソフトピーリングということですが、私はピリピリする感じはまったくありません。
でもお肌があったかいので「効いてる~」って思いながらつけてます。
Cセラムをつけたあとはちょっとベタつく感じがします。

QuSomeホワイトクリーム1.9



はい!ここでお待ちかねのハイドロキノンが登場~♪
ハイドロキノンとQuSomeを融合したのがこのホワイトクリームですね。普段は夜だけ使います。
チューブから出すときに、テクスチャーは固めかな?と思いますが、スルスルと伸びます。
私は敏感肌ではないのでよくわからないですが、ハイドロキノンが入っていても刺激はまったくありません。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム



エイジングケアクリームなので、美白メインだったらあえて使わなくても良いかも?
テクスチャーは柔らかく、これも伸びがいいです。ベタつかないのもいいと思いました。
ただ、つけたあとはお肌がもっちりとして柔らかくなるので、感想する冬は使いたいなと思っちゃいました。
ビーグレンの美白はずっと使ってるので、お小遣い貯めて頑張ろう…(>_<)

トライアルを使い切ったよ!

左の手の甲だけにビーグレンの美白トライアルを使ってみました。
手の甲って普段あんまりお手入れしないじゃないですか。なので違いがわかりやすいかなと思いました。
そして!結果発表です!(笑)

お手入れをした左手の甲だけがちょっと白い気がしませんか?
ちょっと写真だとわかりづらいですが、小じわ?みたいなのも少ないです。水分が多くてもちもちしてる感じ!
手の甲ってここまで贅沢に化粧品つかってお手入れすることないので、違いがわかりやすく出たかなと思います。

ビーグレンの美白ケアは、なんといっても浸透技術のQuSomeがミソです。
それとハイドロキノンの掛け合わせが一番期待したいところですよね。
トライアルセットは贅沢に5商品入ってますが、本商品を全部買うとなるとちょっとお高いので(;_;)どうしてもお財布が厳しい場合は、ローション、Cセラム、ホワイトクリーム、この3点だけでも続ける価値はあると思います。
よかったら試してみてください^^

>>>ビーグレンのトライアルセットを試してみる

コメントは受け付けていません。